<   2005年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ハロウィンの由来

去年の記事ですが、これを検索してわたしのブログに訪れていただく方が多いので期間限定でトップに持ってきます。

ハロウィンについて詳しく説明。。。
できないので調べてみました。

キリスト教世界にはAll Saint's day(諸聖人の日)って言うのがあって、
全ての聖人と殉教者を記念する日。
11月1日がそれに当たります。
All Saint's dayは「All Hallow's」とも表記され、HalloweenはHallow's Eveがなまったもの。

元々はケルト人(紀元前にアイルランドやスコットランドに住み着いた民族)の収穫感謝祭がキリスト教に取り入れられたものとされています。

ケルト人の1年の終りは10月31日で、その年の収穫を祝う日でもありましたが、
この夜は死者の霊が家族を訪ねたり、精霊や魔女が出てくると信じられていました。

この霊は悪霊とされ、生きている人にいたずらをすると考えられていました。
ハロウィンの仮装は、悪霊たちがその姿をみて、驚いて逃げていくようにするためだったのです。

家族の墓地にお参りし、そこで蝋燭をつけるという地方もあります。日本のお盆の迎え火、送り火にも似ているかもしれません。

この習慣をアイルランド人がアメリカに持ち込みました。
定着した初期の頃は、便乗した青少年によるいたずらがひどかったようですが(放火など)
徐々に子供たちが仮装してお菓子をねだる今の形に変化していったようです。

なるへそ〜という方はここで一旦クリックよろしくお願いします♪

長いけど続きます。
[PR]
by bokebokenao | 2005-10-31 05:12