<< ハロウィンの由来

キムチの作り方

パリに住んでいた時、フラットメイトの韓国人に教えてもらったキムチの作り方です。
でも、材料の量を書き留めるのを忘れたので、いつもネットを見て適当に作っています。
だいたい目安になる量を書いておきますが、私が作るキムチは毎回味も形も違います。私は計りませんから。^^;
前回は水分を多くしてしまったので、今回は少な目にしました。白菜も小さかったので、全ての量を少なめにしています。
さて、どんなキムチができあがるのやら?

そうそう、海外にお住まいの方は、手に入りにくい材料があると思います。
にらとかイカの塩辛とかないですよね? 別になくても大丈夫です。
パリではそんなの入れてません。

何かが足りなくても、量が少しぐらい多くても、きっとおいしいキムチができますよ。←無責任?



普通の大きさ白菜1株の場合の材料

●だし
 だし昆布 
 水 2カップ強

 ●薬味
 にんじん(大) 1/2本
 りんご 1/2個
 たまねぎ 1/2個
 しょうが 1かけ
 にんにく 2かけ
 大根 1/3本
 白ネギ 1/2本
 にら 1/3束

 ●調味料
イカの塩辛 大さじ2
 赤唐辛子粉(粗い粒) 1カップ強 (辛いのが苦手な方は量を少なめに)
ナンプラー 少々
 炒り白ごま 大さじ1
 ハチミツ 大さじ3
 塩 大量

●その他
大きなたらい
ビニール手袋
c0017950_12363131.jpg


白菜を塩漬けに
① 白菜の根元から途中まで十字に切り込みを入れ、手で4つに裂きます。
② 1枚ずつ外側から内側に葉をめくりながら塩をまぶしていきます。大きな葉なら塩は軽くひとつかみぐらい。白い根元の方が味がつきにくいので多めに。手で擦り込んでもいいです。c0017950_1235699.jpg

③ 大きなたらいに白菜がかぶるぐらい水を張り、塩を溶かします。え? 量? どきっ
たらいの大きさにもよるので、感覚で決めて下さい。 辛くなるほど塩をいれたら入れ過ぎです。ああ、味がついてるな、ぐらい。ごめんね〜だってそうやって習ったんだよう。
④ ③の中に白菜を漬けて、約8時間待ちます。夜漬けて一晩寝かすといいでしょう。
⑤ 寝かした白菜の味を見ます。端っこの葉をちぎって食べてみて、薄〜く塩味を感じる程度ならOK。辛かったら洗って塩抜きして下さい。まだだったら塩を足して後1時間漬けるとか。
⑥できあがったらしっかり絞っておきます。しばらく置いておくと、水がどんどんでてくるので、それを待ってから絞ってもOK。

ヤンニョムを作ります
①タマネギ、にんにくはみじん切り、しょうが、りんごは擦りおろし、にんじんとだいこんは千切り、ニラと白ネギは3〜4cmmに切ります。白ネギはそれをまた十字に切り、ニラと同じぐらいの大きさにします。せりやみつばなどを入れてもOK。
② ①の材料を混ぜ、ナンプラー、唐辛子、ごま油、ごま、ハチミツ、イカの塩辛を加えます。私は甘めが好きなので、ハチミツは多めかもしれません。甘いのが嫌いな方は量を少なめにして下さい。だし1.5~2カップを少しずつ加えて下さい。水分を入れすぎるとできあがりも水気が多くなります。私のはちょっと水分足りないかな〜
c0017950_12372461.jpg

③できあがったヤンニョムを、⑥の塩漬け白菜に塗り込んでいきます。塩を塗る時と同じ要領で1枚ずつ、5本の指でひとつまみずつぐらい。
④外側からくるっと巻いて、タッパーに詰めます。c0017950_12385651.jpg

⑤室温で丸一日置いた後、冷蔵庫に入れます。(といってもうちの台所は冷蔵庫の中の温度と同じですが。) すぐに食べても食べれますが、約5日〜1週間置いた方が発酵しておいしいです。日持ちはしないので、その後1週間ぐらいで食べきって下さいね。

今回、私はヤンニョムを多めに作ったので、オイキムチも作ってみました。
塩揉みしたきゅうりに十字に切り込みを入れて、ヤンニョムを詰めるだけ。これは1日後から食べれるんじゃないかな〜
c0017950_12381717.jpg


読み直してないので漏れがあるかもしれません。質問があったらコメントにお願いしますね。
では来週の味見をお楽しみに♪


次回予告「ここがいきつけのバリ料理屋さん!」です。
お楽しみに〜

[PR]
by bokebokenao | 2005-02-27 12:32 | めおとセイカツ
<< ハロウィンの由来